京都 龍安寺の御朱印の「種類・値段・受付可能時間・授与場所」と混雑状況

スポンサードリンク

京都 龍安寺の御朱印の「種類・値段・受付可能時間・授与場所」と混雑状況

京都 龍安寺の境内でも一般の神社やお寺のように御朱印をいただくことができます。

ただし、龍安寺で御朱印をいただくためには、境内で拝観料を納めて拝観する必要があります。

京都 龍安寺の御朱印の種類と値段

京都 龍安寺の御朱印の種類は「1種類のみ」です。

中央に大きく「石庭」と墨書きされ、中央に3つ朱印が押印されています。

中央の3つの朱印の文字

  1. 1つは「つくばい」に刻まれている「吾唯足知」の4文字の朱印
  2. 2つめは龍安寺の山号である「大雪山」の朱印
  3. 3つめは「龍安寺」の朱印になります。

龍安寺の見どころの1つに水戸黄門で有名な水戸光圀が寄進したとされる「つくばい」(手水鉢)があります。

その「つくばい」の文字の朱印を用いるあたりも、龍安寺ならではのオリジナルの御朱印と言えます。

御朱印の値段(授与料金)は300円になります。

尚、方丈内へ入るためには別途、拝観料金が500円必要になりますので、御朱印をいただくためには最低800円必要になることになります。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






京都 龍安寺の御朱印の授与場所と授与可能時間(営業時間)

龍安寺の御朱印の授与場所

龍安寺の境内は広大ですが、御朱印をいただける場所となる授与所(寺務所)は、境内に入ってから徒歩約5分くらい歩いた庫裏の中に位置します。

庫裡の中には授与所があり、その授与所の付近に御朱印を受け付けている場所があります。

尚、この授与所では、龍安寺オリジナルの御朱印帳も販売しています。

 

龍安寺の御朱印帳に関しては当サイトの以下の別ページにてご紹介しております。

京都 龍安寺の御朱印帳の「サイズ・種類・値段・受付可能時間・授与場所」

龍安寺の御朱印の授与可能時間(営業時間)

龍安寺の御朱印の授与所の営業時間は、拝観可能時間と若干、異なりますので注意が必要です。

ただし、1枚もののすでに書かれた御朱印で良ければ、御朱印の受付時間外でも、「拝観受付」で授与していただくことができます。

龍安寺の拝観可能時間

3月1日~11月30日:8:00から17:00まで
12月1日~2月末日:8:30から16:30まで

龍安寺の御朱印授与可能時間(書いていただく場合)

朱印受付:9:00から16:00まで(都合により早く閉まる場合があります)

注意点

龍安寺では御朱印のみの受付は不可です。
拝観した後に授与していただくことができます。

龍安寺で御朱印をいただく際の混雑状況

龍安寺は土日でもそれほど混雑はしていませんが、逆に平日に急激に混雑することがあります。

平日にたくさん訪れるのは「修学旅行生」や「外国の団体客」です。これらの団体客と鉢合わせになってしまうと少し堂内が混雑します。

しかし、外国の方や修学旅行生はほとんど御朱印を授与されないので授与所は比較的、待ち時間なくいただけます。

ただし、GWなどの連休は程よく混雑しますので御朱印をいただくのに多少待ち時間が発生します。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ