【映画にも登場!】京都・仁和寺の「縁結びお守り」はご利益がある?!その他のお守りの種類・値段・授与場所・営業時間

スポンサードリンク

【映画にも登場!】京都・仁和寺の「縁結びお守り」はご利益がある?!その他のお守りの種類・値段・授与場所・営業時間

京都・仁和寺の境内は広大であり、また境内でいただくことのできる御朱印も広大な数の御朱印を授与しています。

そしてなんと!同じく広大な数のお守りも授与されており、中には映画で使用された「あの話題のお守り」も授与しています。

以下ではそんな広大な数の仁和寺のお守りの種類をご紹介しています。

以下、画像提供先:仁和寺

縁結び守り

縁結守(四葉クローバー守り)

この縁結び守りこそが映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」主人公と相方のベっぴんな娘っ子が交換した、通称「四葉のクローバー守り」と呼ばれる縁結びお守りになります。

本物の四葉のクローバーを使用したかなり特徴的なお守りであり、映画の原作者でもある「青木琴美」と仁和寺がコラボしてできた縁結びお守りでもあります。

お色は紫色とピンク色があります。

何だかこのお守りを持つと不思議とキっスがしたくなりますぅ。部長・・あ、アレ?あ間違い..ブちゅう

値段:500円

幸福守(四葉のクローバー守り)

縁結び守りと形状が似ていますが、ご利益が少しだけ異なり、こちらは幸福を招く幸福守りになります。

縁結び守り同様に本物の四葉のクローバーが使用されています。

お色は白色とピンク色があります。

値段:500円

仁和寺のオリジナル守り

以下は仁和寺でしか入手できない仁和寺オリジナルのお守りです。

開運健康・おむろ桜鈴守

仁和寺の見どころの1つである御室桜の花がモチーフとなったお守りです。

開運のご利益と健康のご利益をダブルで授かることができるありがたいお守りです。

開運になって健康で長寿になればもぅ人生ウハウハですぅ。プぅ

値段:500円

おむろ桜鈴守

 

御室桜の花がモチーフの鈴が付いたお守りです。

値段:500円

ふくろう守

このお守りは今、苦労が多く精神がまいってしまっている状態の人には最適なお守りといえます。
なんといっても「不苦労」と「ふくろう」に通じるものとして、苦労が減るようにしっかりと祈願されたお守りです。
苦労が絶えない方、クソほど楽したい方は是非!

値段:500円

健脚健康守

仁和寺の健脚健康守は健康長寿と健脚が祈願されたダブル効果を持つお守りになります。健脚になれるように御室桜のデザインが施された下駄の形状のお守りになります。

値段:500円

招福おたふく守

仁和寺最大の見どころともなる御室桜(おむろ桜)の別名「おたふく桜」にちなんだお守りです。
おたふく面の顔がデザインされたお守りです。

たまに近所のおたふく面に似た顔のオバちゃんが、朝、キレそうな顔をしながら何かをブツブツとつぶやきながらゴミを捨てています。

「それがどうした?」とは言わないでください。

値段:500円


スポンサードリンク -Sponsored Link-






健康長寿・交通安全お守り

このお守りも健康長寿と交通安全のダブル効果が盛り込まれたお守りです。
千年以上生きるとされ長寿の象徴でもある「亀」がモチーフになっています。
可愛い亀のお守りなので、見せびらかして自慢しまくるタイプのお守りと言えるでしょう。

値段:500円

平経正の青山の琵琶守

ギターの形状をしたお守りですが、よく見ると琴であることが分かります。

平経正(たいらのつねまさ)とは厳島神社で有名な清盛を叔父に持つ平家一門の武将です。

仁和寺の第5世門跡・覚性(かくしょう)法親王と親交が深く、子供の時期を仁和寺で過ごしたと云われています。

後に覚性法親王をはじめ他から音楽の才能を愛され、覚性法親王は自らが愛した琵琶の銘器「青山」を与えたという言い伝えが残されています。

しかし平家が壇ノ浦で破れると自身の寿命が短いことを察し、命からがら仁和寺へ立ち寄って「青山」を返したとのことです。

この覚性法親王と経正との縁を表したお守りで、身近に持つことで芸能力の向上と、音楽の才能開花のご利益を得られます。

値段:500円

矢羽根鈴

開運のご利益が込められたお守りです。

値段:500円

七福神守り

幸福招来のお守りです。ツメくらいの大きさの七福神が根付の根元に付いている可愛い~ぃお守りです。

値段:500円

無病瓢箪(ひょうたん)守り

瓢箪の形をしたお守りです。瓢箪は古来、病気や厄災のもとを吸い取ると云われています。

よって身近に持つことで無病息災の効果を得られます。

値段:500円

しあわせ一期一会守り

一期一会を語呂合わせで「”イチゴ”・一会」として、持つことで幸運度UPのご利益を得られます。うまぃ!

お守りの形状もイチゴの形状をしています。

値段:500円

招き猫守り

パっと見れば日光東照宮の眠り猫にも似ているお守りです。

身近に持つことで金運UP、魔除けの効果があります。

値段:500円

水琴鈴守

鈴とは少し異なる「シャリぃ~ン♪」などと、涼しい音がするお守りです。

夏に浴衣やカバンなどに付けて鳴らしまくりたくなるお守りです。

岩手産の南部風鈴に少し音が似ています。

尚、水琴鈴守に類似したお守りを授与している寺社があります。

幸運招来、厄災消除のご利益があります。

値段:500円

ちりめん紅葉健康守り

仁和寺境内の紅葉をイメージしたお守りです。

健康長寿のご利益があります。

値段:500円

黄揚・桜守

仁和寺の御室桜の形状をしたお守りです。

ツゲの木の材料として制作されて、祈願されたお守りになります。

ツゲ材は現在で高級材料として知られており、有名所では「将棋の駒の材料」として使用されています。

ご利益は開運UPと美人度向上です。女性に人気のお守りです。

値段:500円

定番のお守り

以下は仁和寺の定番のお守りです。

干支守り

定番の干支守です。あなた自身の生まれた年の干支をお守りを授かることで厄除けのご利益があります。

値段:500円

厄除け守り

厄年の方は迷わずこのお守りを授かってください。

真言宗の厄除けのお守りは効果が一味も二味も違います。

これは不動明王に起因するものです。

値段:500円

身代わり守

自らの身に降りかかる厄災から代打として厄災をもらってくれるお守りです。

祓うのではなく、受けるというのが王子様的に熱く女心を揺さぶるお守りと言えます。アチっ

値段:500円

安産守り

仁和寺に安産守りがあるのは少し違和感がありますが、このお守りにはありがたい安産祈願が込められています。

値段:500円

勝守り

勝利のV!です。ビクトリーしゃいましょう!シャリシャリ

値段:500円

ペット守

この形状のペット守りは、いろんな寺社で見かけることがあります。

定番中の定番と言えます。ペットの首輪(リード)に付けることで愛するペットの厄災を祓ってくれます。

一応、男の子用と女の子用とで色違いとなるブルーとピンクの2種類あります。

値段:500円

学業成就守り

学業が向上し成就するご利益が望めます。

値段:300円

合格守り

受験生や資格試験に望む方には最適なお守りです。

値段:300円

交通安全守り

仁和寺の交通安全守りは2種類あります。

1つは巾着袋に入ったお守りです。

  • 値段:300円

もう1つはランドセルの形をしたお守りです。

  • 値段500円

ランドセルはお子さん用になります。かと言ってオッサンが持ってはいけないことはありません。

 

数珠守り

御本尊梵字入腕輪

一見すると数珠のように見えますが、実は腕輪になります。

仁和寺の御本尊「阿弥陀如来」を示す梵字が刻まれおり、仁和寺のみで入手可能な仁和寺限定のお守りになります。

種類は黒檀・柘植・栴檀と水晶入りの腕輪があります。

値段

柘植・栴檀:1400円
黒檀(水晶入り):1700円

お守り以外のオススメ授与品

さくらのお香

仁和寺の御室桜に因んださくらの木クズを香として加工したものです。

仁和寺オリジナルで他では入手不可のお香です。オススメです!

ただし、有名な御室桜のお香ではありませんので安心してください。

中を開けるとチャック付きのビニール袋に粉状のお香が密閉されて入っています。

量は僅かに3グラムですが、小さじのスプーンに3分の1程度の少量でも、ものすごく香るため3グラムでも多く感じます。

値段:800円

豆絞り

仁和寺のお守りとは直接、関係はありませんが、豆しぼりというお菓子が600円で販売されています。

ちょうどお守りの棚と同じ列に並んでん売られています。

甘納豆タイプのお菓子になります。

仁和寺に起こしの際は是非!この甘納豆を食してみてください。

抹茶と黒豆があり、いずれも600円です。

この他、仁和寺オリジナルの小物入れや線香なども販売されています。

上記お守りの授与場所

  • 御殿内の売店
  • 御室会館1Fフロント売店

※御朱印の授与所は御殿と、金堂前の納経所となっています。

お守り授与所の営業時間

御殿内の売店

3~11月:9:00~17:00(受付可能時間9:00~16:30)
12~2月:9:00~16:30(受付可能時間9:00~16:00)
定休日:なし(年中無休)

御室会館1Fフロント売店

8時から21時まで
定休日:なし(年中無休)

京都・仁和寺へのお問い合わせ先「住所・電話番号・定休日・営業時間」

住所:〒616-8092 京都府京都市右京区御室大内33
電話番号:075-461-1155
定休日:なし(年中無休)
営業時間(拝観可能時間):
3~11月:9:00~17:00(受付可能時間9:00~16:30)
12~2月:9:00~16:30(受付可能時間9:00~16:00)

拝観料:
御殿:大人500円、小中学生300円
霊宝館(期間限定):大人500円、中高生300円、小学生無料
伽藍特別入山(桜開花期間):大人500円、高校生500円、中学生200円、小学生200円
茶室〈遼廓亭・飛濤亭〉(特別拝観):一律1000円
※障がい者手帳を持参時、本人のみ拝観料免除

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ