【限定御朱印もある?】京都・わら天神宮(敷地神社)の御朱印と御朱印帳「種類・値段(初穂料)・授与場所・授与時間など」

スポンサードリンク

【限定御朱印もある?】京都・わら天神宮(敷地神社)の御朱印と御朱印帳「種類・値段(初穂料)・授与場所・授与時間など」

こちらのページでは、京都・金閣寺からもほど近く、安産・子授けの神として篤く信仰される「わら天神宮」の、御朱印と御朱印帳について、種類や値段(初穂料)、授与場所、授与時間などをご紹介していきます。

わら天神宮の御朱印の種類 一覧

京都・わら天神宮の通常の御朱印は以下の2種類あります。

  • わら天神宮の御朱印
  • 摂社・六勝神社の御朱印

以下では、1つ1つ画像付きでご紹介していきます。

わら天神宮の御朱印の種類・値段(初穂料)

それでは、わら天神宮の御朱印をご紹介してきます。

いずれも、値段(初穂料)は300円です。

わら天神の御朱印

中央に「わら天神宮」と墨書きがあり、上に「わら天神宮」下に「敷地神社」と彫られた押印があります。

わら天神宮には書き手の方が何人かいっしゃり、このように細字のこともあれば、太字のこともあります。

末社・六勝神社の御朱印

六勝神社(ろくしょうじんじゃ)は、わら天神宮の本殿の隣にあります。

御朱印は、中央に「六勝神社」の墨書きがあり、「六勝神社」の押印が入っているシンプルなデザインとなっています。

六勝神社のご利益や御祭神については、以下のページ↓でご紹介しています。

わら天神宮の例大祭限定御朱印

わら天神宮には、限定御朱印というのはなかったのですが、2019年4月の春季例大祭の際に、黄色の紙の限定御朱印(書き置き)が登場しました。

向かって右側にわら天神宮の神紋である左三つ巴紋、向かって左側には六勝稲荷社とも呼ばれる六勝神社の神紋である抱き稲紋が入り、通常の御朱印と同じ「わら天神宮」と「敷地神社」の朱印が押されています。

今後も、限定御朱印が授与されることがあるかもしれません。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






わら天神宮の「オリジナル御朱印帳」

わら天神宮では、2019年頃から新しいデザインの御朱印帳の授与が始まりました。

現在授与されている御朱印帳はこちらの1種類です。

本殿と六勝神社が表と裏に描かれ、表紙を開くと絵がつながるようになっています。

  • 値段(初穂料):御朱印2つ込みで1,500円
  • 大きさ(サイズ):縦約16㎝、横約11㎝(一般的な小さいサイズの御朱印帳)

わら天神宮で過去に授与されていた御朱印帳

2016年頃から、上掲の新しい御朱印帳が登場するまでは、わら天神宮の御朱印帳と言えば、こちらの2種類でした。

 金運を授かれそうな金色に輝く、武将あっぱれじゃチックな御朱印帳です。

%e3%82%8f%e3%82%89%e5%a4%a9%e7%a5%9e%e3%83%bb%e5%be%a1%e6%9c%b1%e5%8d%b0%e5%b8%b3%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%92 %e3%82%8f%e3%82%89%e5%a4%a9%e7%a5%9e%e5%ae%ae%e3%81%ae%e5%be%a1%e6%9c%b1%e5%8d%b0%e5%b8%b3

色は黒の他、わら天神宮の方は紅色、六勝神社の方は青色もありました。

わら天神宮の御朱印・御朱印帳の授与所(場所・授与時間)

わら天神宮の御朱印、御朱印帳、およびお守りなどの授与所は、第二鳥居をくぐってすぐ右手にある社務所です。

授与時間は8時30分~17時となっていますが、行事や混雑具合によっては変更になる場合があります。

  • 授与時間:8時30分~17時

わら天神宮の御朱印・御朱印帳の授与所の混雑状況

わら天神宮は、通常はさほど混雑しない神社ですので、御朱印や御朱印帳も、ほとんど待たずに拝受できます。

毎月9日と戌の日には、安産祈願に訪れる妊婦さんが多いので境内は混雑しますから、静かな雰囲気の中でお参りしたいなら避けた方が無難ですが、妊婦さんがみんな御朱印を授かるわけではないので、あまり心配しなくても良いかもしれません。

【補足】期間限定!京都十六社朱印めぐり

京都には多くの有名な神社がありますが、実は、ガイドブックの隅の方に小さく載っているような神社にこそ、京都の伝統と魅力が詰まっています。

そんな神社をめぐり、京都をより深く知ってもらおうということで始まったのが、加盟する16社を巡る「京都十六社朱印めぐり」で、わら天神宮も、霊場の1つとなっています。

なお、御朱印のデザインは年によって若干異なり、わら天神宮も、通常の御朱印とは異なる朱印が押される年もあります。

京都十六社朱印めぐりの参加方法

「京都十六社朱印めぐり」をするには、霊場となっている神社で専用の御朱印帳(無料)をもらう必要があります。

そして、元日から2月15日までの間に、すべての神社を参拝し、御朱印を拝受します。順番は決まっていません。

京都十六社朱印めぐりの満願成就特典

期間中に16社をめぐって御朱印を集め切ると、以下のような特典があります!

満願成就特典①最後の神社で巡拝成就印がもらえる!

各神社がそれぞれの巡拝成就印を用意していますが、もらえるのは「最後に参拝した神社のみ」です。
各神社の巡拝成就印は京都十六社朱印めぐりのホームページに掲載されていますので、好みの印がある神社を「最後の神社」に決めておくのもおすすめですよ。

満願成就特典②干支の置物がもらえる!

期間中に、専用の御朱印帳に16社すべての御朱印を集めると、最後の神社で初詣記念の干支の置物がもらえます。

京都十六社朱印めぐりの開催期間・御朱印の値段(初穂料)など

  • 期間:毎年元日~2月15日 ※9時~17時
  • 御朱印代(初穂料):1社につき300円
  • 御朱印帳:専用の御朱印帳を使用。各神社にて無料配布。
  • ホームページ:http://www.kyoto-16sha.jp/

十六社の場所、ご利益、御朱印の一覧、最新情報は、こちら↑のホームページから確認できます!

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ