京都駅から京都・金閣寺へのアクセス(行き方)「バス・電車・車(タクシー)」

スポンサードリンク

京都駅から京都・金閣寺へのアクセス(行き方)「バス・電車・車(タクシー)」

京都駅から京都・金閣寺へのアクセス・行き方「バス・電車・車」

金閣寺へ行くなら、わかりやすく便利な「京都駅」からアクセスする方法をお勧めします。

京都駅から金閣寺を目指すと、多少時間はかかりますが、アクセスは便利になります!

まず・・金閣寺の最寄りバス停

  • 京都市営バス「金閣寺道バス停」(徒歩4分ほど)
  • 京都市営バス「金閣寺前バス停」(徒歩1分ほど)
  • 京都JRバス高雄・京北線「わら天神前バス停」(徒歩15分ほど)
そして結局バスに乗り換えるけど「金閣寺の最寄り駅」

  • 京福電鉄「北白梅町駅」(徒歩25分。バスで約12分)
  • 京都市営地下鉄「北大路駅」(バスで17分)
  • JR西日本「円町駅」(バスで20分)
  • 阪急電車「西院駅」(バスで25分)

京都駅からバスで金閣寺へのアクセス(行き方)

ここでは、バスと電車を使った方法をお伝えします。

京都駅から金閣寺へのアクセス方法は、バスと電車の2つの方法が有りますが、特にお勧めするのはバスでのアクセス方法です。

バスをお勧めする理由としては、京都駅から金閣寺へは直通バスが運行しており、乗り換えが必要ないことが挙げられます。

京都駅から金閣寺への直通バス

まず、京都駅から金閣寺への直通バスは以下の通りです。

  • 市バス(101 系統)
  • 市バス(205系統)
  • 市バス(二条城・金閣寺Express)
  • JRバス(高雄・京北線)

市バスを1日で3回以上利用して観光を楽しむ場合は、市バスと京都バスが600円で乗り放題になる「バス一日券」がお得です!

まず・・京都駅のバスのりばの地図のご案内

後述しますが、京都駅から金閣寺へアクセスされる際は、「B2のりば」「B3のりば」「JRバス3番のりば」の3つのバス乗り場が対象になります。

↑上の地図で「JR3」と記載されている場所が「JRバス3番のりば」になります。

京都駅から金閣寺までのバス一覧

「京都市営バス(101 系統)」

「京都市営バス(101 系統)」は、「京都駅前」のバスターミナルの「B2」という乗り場から出ています。

系統名は「101系統・二条城・北野天満宮・金閣寺行き」です。

  • バス所要時間は約37分。
  • 13番目の停留所「金閣寺道バス停」で下車します。
  • バス運賃は大人が230円、小児は120円です。
  • 101系統の時刻表

ちなみに一歳未満の乳児は人数に関わらず無料になっています。

「京都市営バス(205系統)」

そして、もう一本のバスは「B3」という乗り場から出ている、「市バス(205系統)金閣寺・北大路バスターミナル行き」です。

  • 所要時間は約45分。※時間帯により前後します。
  • 23番目の停留所「金閣寺道バス停」で下車します。
  • バス料金は「市バス(101系統)」と同じで230円です。
  • 205系統の時刻表

この「205系統」のバスは「101系統」のバスよりも、多少、遠周りのコースになっています。

※各バスは、おおよそ5分から10分おきに運行しています。

「市バス(二条城・金閣寺Express)」

市バスの「二条城・金閣寺Express」は、京都駅と二条城、金閣寺、北野天満宮をむすぶ急行バスです。

出発地は、京都駅前の「B2」乗り場です。

日中のみの運行で、1時間に2~3本と限られていますが、上述の洛バス101系統・205系統と比べると所要時間が短いので、ぜひ利用を検討してみてください。

JRバス(高雄・京北行き)

西日本JRバス「立命館大学経由 高雄・栂ノ尾行」を利用し、「わら天神前」バス停で下車する方法もあります。

乗車バス停は上掲の京都駅前「JR3」のりばで、「京都駅(烏丸口)」バス停という名前になっています。

なお、JRバスは、京都市営バス(市バス)と京都バスで使える「バス一日券」の対象となっていませんので、ご注意ください。

  • 所要時間は約27分。
  • 15番目の停留所「わら天神前バス停」で下車します。※「金閣寺道」バス停には停車しません。
  • バス料金は市バスと同じで230円です。
JRバスへ乗車するメリット

京都市営バスは、平日の日中でも大混雑しています。場合によっては何本か見送らなければいけなくなることも、シバシバあります。

更に、なんとか乗車できても、まるで通勤ラッシュの押しくらまんじゅう状態です。

これに比べると、JRバスや京都バスは空いています。特に京都バスがガラ空きですが、残念なことに運行本数が少ない上、金閣寺方面へは運行していません。

と、いうことで、少しでも混雑を避けたいなら、市バスよりもJRバスがおすすめなのです。

ただ、前述の通り、JRバスでは市バス・京都バスの「バス一日券」が利用できませんので、「バス一日券」を利用して観光している場合は、JRバスを利用すると、余計な費用がかかってしまうことになります。

「金閣寺道」バス停・「わら天神前」バス停から金閣寺まで徒歩でのアクセス(行き方)

上記の各バスで金閣寺を目指す際の降車バス停となる「金閣寺道」バス停と「わら天神前」バス停から、金閣寺までのアクセス方法をご紹介します。

「金閣寺道」バス停から金閣寺までのアクセス(行き方)

金閣寺道バス停は「金閣寺前交差点」付近に、道路を挟んで1つずつあります。

乗車した場所(駅など)によって下車する場所が変わります。

したがって、バスを降りたらまず「金閣寺前交差点」を見つけてください。(交差点の信号の横あたりに看板がかかっています。)

↑金閣寺道交差点(左に見える「松の木」が並ぶ中央分離帯の道路の先が金閣寺境内の出入口)

道路を挟んで位置する「2つの金閣寺道バス停」

京都駅、北野白梅町駅、四条烏丸方面からのバスが停車する「金閣寺道」バス停

「西大路通」の印の左側のバス停マークが「金閣寺道」バス停

京都駅からのバスは、金閣寺側の側道にある「金閣寺道」バス停に停車します。

バスが通った道を戻ると金閣寺前交差点に出るので、あとは右折し、金閣寺に向かって2~3分直進するだけです。

金閣寺前交差点まで行けば案内板があり、右折なのか左折なのかで迷う心配はありませんので、ご安心ください!

河原町経由の205系統が停車する「金閣寺道」バス停

↑ちょうどバスが停車している所が「金閣寺道」バス停。

地図右下のバス停マークが「金閣寺道」バス停。京都駅方面へ行く場合はこちらから乗車。

京都駅前「A2」乗り場から出る河原町経由の205系統のバスは、金閣寺から遠い方の歩道にある「金閣寺道」バス停に止まります。

後述しますが、このバスは遠回りになりますので、京都駅からまっすぐに金閣寺へ向かう場合は、乗車しないでください。

金閣寺の参拝が終わり、京都駅方面へ行く場合は、こちらのバス停をご利用ください。

「わら天神前」バス停から金閣寺まで徒歩でのアクセス(行き方)

京都駅方面から「わら天神前」バス停で下車した場合、わら天神宮の側の歩道へ降り立つことになります。

JRバスのバス停も、写真の市バスのバス停と同じ場所です。

赤い印が「わら天神前」バス停です。

わら天神前バス停へ降り立つと、バスの進行方向にコンビニ(ローソン)が見えますので、ローソンの方向へ歩いてください。

 途中に「金閣寺」と書かれた道路標識が見えます。

 しばらく歩くと「衣笠北天神森町」の交差点が見えますが、さらに直進します。

 さらに直進を続けていると左手に「金閣寺郵便局」が見えてきます・・が、これも通過します。

 郵便局から徒歩1分ほど歩くと目の前に金閣寺境内入口前の「金閣寺前交差点」が現れます。

 金閣寺前交差点を左折します。

直進すると金閣寺境内が前方に見えてきます。

「市バス(205系統)」で金閣寺へアクセスする際の注意点

「市バス(205系統)」で金閣寺へ向かう際には、気を付けて頂きたい事が2点あります。

この205系統のバスは循環バスで、京都駅を起点として左回りと右回りがあります。

左回りの「金閣寺」の行き先案内版が表示されているバスへ乗車してください。

ちなみに右回りは「河原町」と記載されています。河原町を経由すると金閣寺へ到着するのにベラボウに時間がかかりますのでご注意ください。(おそらく1時間30分はかかります)

注意点その1

実は京都駅の「A2」という乗り場からも、「市バス(205系統)」が出ています。

このバスが上述の河原町経由のバスです。このバスへ乗車すると、相当な遠回りになるので、けっして乗車しないようにして下さい。

注意点その2

また、京都駅からは「快速205系統」という市バスも運行しています。

同じ系統名の「205」なのですが、このバスは金閣寺へは行きませんので、乗車を見送る必要があります。

【補足その1】京都市内を巡回するお得なバス割引チケット

「市バス(101系統)」・「市バス(205系統)」とも、いずれの市バスも往復(2回乗車)で460円となります。

しかし、京都市営バスの車内などでは、「バス一日乗車券」を販売しています。

この乗車券は500円(※2018年3月17日より600円)で、京都市内のバスが一日中乗り放題になります。

尚、平成29年3月18日から、この1日乗り放題券は、「京都市営バス」「京都バス」共通1日乗り放題券としてリニューアルしています。

京都バスの京都市内の範囲も利用できるので、従来のものより範囲が増えたことになります。

目的地が複数あり、頻繁に乗り換える時には、ご購入をお勧めします。

追記(2018年3月)バスの1日乗車券が新しくなります!

2018年3月17日より、「市バス・京都バス一日乗車券カード」の名称および価格が変更となります。

  • 新しい名称・バス一日券
  • 新しい価格:大人600円、小児300円(従来品は大人500円、小児250円)

【補足その2】京都駅から金閣寺へバスでアクセスするメリット

京都駅から金閣寺へのアクセスの方法として、バスをオススメする理由は、京都市内の大通りや、狭い道などが近くで見られて、京都の町並みを堪能することができるからです。

京都市内は、昔からの商店街や、町屋・小さなお寺が沢山あり、何とも言えない風情を感じますよ。

しかし、京都市内の道路は、シーズンによっては、大変、混雑します。

時間に余裕のない時は、電車でアクセスされた方が無難かも知れません。

京都駅から電車(JR・地下鉄)とバスを併用してのアクセス(行き方)

金閣寺へは電車を利用してのアクセスも可能です。

ただし、金閣寺が位置する京都市の最北端・北山の麓までは電車が通っていません。

つまり、京都駅から電車へ乗車しても結局はバスへ乗り換えることになります。

まぁ、あなたが強者であれば「金閣寺最寄りの電車の駅から徒歩で行くぜぃ!」・・などとった選択をされるかもしれませんが。

仮に、電車を利用して京都駅から金閣寺へアクセスする場合は「JR」と「市営地下鉄」を利用する2通りのアクセス方法があります。

以下では、この2通りのアクセス方法をご紹介します。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






京都駅から「JR」と「京都市営バス」を併用してのアクセス(行き方)

遠方から新幹線で京都へ訪れる方であれば、大概、JR京都駅に降り立つことになります。

そしてJR京都駅から金閣寺を目指す場合、上述のバスへ乗り換えるか、もしくはそのままJR京都駅の構内を移動して、下記のJR線に乗り換えする形で金閣寺を目指すこともできます。

京都駅より「34番ホーム」の「野線」へ乗車し「JR円町駅」で下車します。

  • 所要時間は約8分
  • 運賃は 190 円です。

「円町駅」の駅舎には一応出口が2つありますが、大通り側(北側)の出口を出てください。

出口を出たら右折し30秒ほど直進します。すると交差点が出てきますのでこの交差点を左折し、「西大路通」に入ります。西大路通をさらに30秒ほど直進すると、やがて前方にバス停が見えてきます。

このバス停こそが金閣寺方面へアクセスする「西ノ京円町バス停」になります。

↑金閣寺方面へ行く「西ノ京円町バス停」

尚、↓の円町付近周辺のバス乗り場の地図を見れば分かりますが、同じ円町という名前のバス停でも、行き先によって場所が異なりますので、ご注意ください。

この「西ノ京円町バス停」から「市バス(204系統)」「市バス(205系統)」のいずれかに乗り、「金閣寺道バス停」で下車しましょう。

上の図を見ていただくとわかると思いますが、「西ノ京円町」バス停には、金閣寺方面以外へ向かう204系統・205系統も発着しています。

金閣寺方面へ向かう場合は、図の左上にあるバス停から、「北大路バスターミナル行き」に乗車してください。

日中は204系統が1時間に4~5本、205系統が8~9本出ているので、満員で乗れないということにならない限り、待ち時間の心配はご無用です。

  • 乗車するバスの系統・行先
    市バス204系統「金閣寺・北大路バスターミナル行き」(時刻表)
    市バス205系統「金閣寺・北大路バスターミナル行き」(時刻表)
  • 「金閣寺道」までのバス所要時間:9分程度
  • バス料金:230円

JR円町駅」から徒歩で金閣寺へのアクセス(行き方)【地図付き】

あまりこの選択をされる方はいないと思われますが、JR円町駅から仮に金閣寺まで歩いた場合のアクセス方法も併せてご紹介しておきます。

 

まず、JR円町駅構内から大通りへ出て右折し、西大路通りを左折して上述の「西の京町バス停」まで行きます。

 このバス停は西大路通りという道路に面しています。この西大路をひたすら直進した先に、上述した金閣寺前交差点があります。つまり金閣寺です。

金閣寺交差点が出てきたら左折して、約3分直進した先に金閣寺境内出入り口が見えます。

JR円町駅から徒歩で金閣寺までの所要時間

  • 約35分

JR円町駅」からタクシーで金閣寺へのアクセス(行き方)

JR円町駅」から金閣寺へは、タクシーでもアクセスできます。

金閣寺の周りには「最寄り」と心から呼べる電車の駅が無いので、タクシーでアクセスされる方も比較的多く、土日祝日には待ち時間が発生することもシバシバあります。

  • タクシー料金:1500円以内
  • 距離:約3km
  • タクシー所要時間:約15分(渋滞のぞく)

近くに乗れそうなタクシーがいない場合は、電話で呼ぶこともできます。

ヤサカタクシー

おそらく京都市内最大手のタクシー会社です。
タクシー関連の子会社が複数あり、タクシーの車両数を総計すると京都市内ナンバーワンになります。
タクシー事業部:075-842-1212/0774-55-0700
観光タクシー事業部:075-842-1212

都タクシー

電話番号:075-671-8216

京都相互タクシー

電話番号:075-862-3000/075-861-1234

京都駅から「京都市営地下鉄と京都市営バス」を併用してのアクセス(行き方)

地下鉄を利用する場合は、京都市営地下鉄烏丸線「四条・烏丸御池・国際会館行き」に乗って下さい。

地下鉄京都駅の場所は京都駅の地下2階になります。

その地下2階の市営地下鉄の改札口となるのが、「地下東口」になります。

例えば新幹線やJRの在来線から降りたら、各ホームの頭上に案内板があります。この案内板には「地下東口」と書かれています。

地下東口(京都駅地下鉄改札口)で切符を購入し、地下鉄京都駅構内へ入ります。

そして上述の京都市営地下鉄烏丸線「四条・烏丸御池・国際会館行き」に乗車します。

7番目先の駅「北大路駅」で下車しましょう。京都駅からの所要時間は約14 分です。

  • 地下鉄京都駅 ⇒ 「地下鉄北大路駅」

市営地下鉄の料金は、市バスに比べて少し高めで、260円となります。

尚、京都市内の観光スポットを複数回られるご予定の方は、「地下鉄・バス一日券(旧・京都観光一日乗車券)」を購入してください。かなりお得です
(バスだけの場合は1日バス乗り放題券500円も販売されています。※2018年3月より600円となっています。)

この券1枚あれば京都市内のバス、地下鉄が乗り放題になります。尚、2日乗り放題券もあります。

京都観光乗車券の値段

  • 一日乗車券 大人 1,200円 小児 600円
  • 二日乗車券 大人 2,000円 小児 1,000円

京都市内の駅売店や案内所、営業所で購入できます。

【追記】京都観光一日乗車券は「京都観光一日乗車券」になりました。
  • 新しい名称:「地下鉄・バス一日券(二日券)」
  • 新しい価格(一日券):大人900円、小児450円(従来品は大人1,200円、小児600円)
  • 新しい価格(二日券):大人1,700円、小児850円(従来品は大人2,000円、小児1,000円)

 

「北大路駅」で下車後は、駅直結の「北大路バスターミナル」へ行きます。

北大路バスターミナルは「キタオオジタウン」の中に位置します。

北大路駅の改札を出ると天井に北大路バスターミナルの案内板が出ています。

北大路駅の真隣にあるショッピングデパート「ビブレ」が目印です。

バスで「北大路バスターミナル」から金閣寺までアクセス(行き方)

バスの系統・行先

北大路バスターミナルからは、以下のバスへ乗車し、「金閣寺道」バス停で下車します。

  • 市バス急行101系統「金閣寺・北野天満宮・二条城行き」
  • 市バス急行102系統「金閣寺・北野天満宮行き」
  • 市バスM1系統「金閣寺・原谷行き」
  • 市バス204系統「金閣寺・円町行き」
  • 市バス205系統「金閣寺・西大路四条行き」
料金・所要時間

  • バス料金:230円
  • バス所要時間:約15分

タクシーで「北大路バスターミナル」から金閣寺までのアクセス「料金・所要時間・距離」

  • タクシー料金:1500円以内
  • タクシー所要時間:約15分
  • 距離:約3km

徒歩で「北大路バスターミナル」から金閣寺までのアクセス「所要時間・距離」

  • 所要時間:約40分
  • 距離:約3km

北大路駅から金閣寺へ徒歩でアクセスする場合も「金閣寺方面の出口」から駅舎を出ます。

そこから「北大路通り」を直進します。ひたすら道なりです。

後は「鞍馬口通」や「鏡石通り」と合流して、そのまま道なりに金閣寺への境内へ。


所要時間は約40分です。

京都駅からタクシーで金閣寺へのアクセス(行き方)

京都駅から金閣寺を目指す方法で、もっとも楽で簡単なのはタクシーの利用です。

しかし、道が渋滞していると、当然その分、タクシーの料金は割高になってしまいます。

  • タクシー所要時間:約30分で到着します(渋滞時のぞく)
  • タクシー料金:2980円ほど
  • 京都駅から金閣寺までの距離:約9km
タクシーの最大のデメリット

タクシーの最大のデメリットは料金が高いということです。

また京都で毎年7月に行われる「祇園祭」の時には、交通規制があり、普段は混雑しないような道路でも渋滞が発生します。

他にも、紅葉のシーズンの洛中は平日でも大渋滞となります。

したがって、京都市内の観光地へは、できるだけ公共の乗り物か徒歩でのアクセスをオススメいたします。

おわりに・・

金閣寺へアクセスされる場合は、直通バス(市バス)を利用されることをオススメいたします。

金閣寺へアクセスする途中の京都の町並みを、バスの車窓からゆるりと眺めるのも京都観光の醍醐味です。

また、金閣寺には250台収容の駐車場があるので、自家用車でのアクセスも安心です。

 

金閣寺の周辺付近の駐車場に関しては当サイトの以下↓の別ページでご紹介しております。

【即・決着】京都・金閣寺の周辺・付近のオススメの安い駐車場「1日最大料金設定あり」

【これ必見!オススメ無料の駐車場】京都・金閣寺(鹿苑寺)周辺・付近の「駐車場は予約可能?」

 

しかし車で金閣寺へアクセスされる場合、注意しておかなければならないことがあります。

観光シーズン(春の桜・紅葉・京都の行事イベント)は、平日でもすぐに駐車場が満車になることもあります。

このような時期には、パークアンドライドを利用し、車で現地まで行くのは避けた方が無難かも知れません。ウフ

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ